院長のつぶやき

●遊びの話と仕事の話を交代で書いてゆきます・・(29)

本来は遊びの話の回ですが自然災害が相次ぎ発生して
いるため、来年に向け内分泌疾患の各種治療薬について
思うところを書いてゆきます。
まず、東日本大震災級の大災害大生時は内分泌疾患
治療薬は特殊治療薬のため救援物資には入らないと
心得て下さい。
(1)中枢性尿崩症のためデスモプレッシンスプレー鼻腔内
噴霧薬・ミニンリンメルト舌下錠を使用中の患者さんは
代替薬がありません。投与できない場合には飲水ができ
なくとも排尿が止まらず強烈な脱水と意識障害が出現
します。必ず4週間分の予備を持ちましょう。特に都内で
お仕事の方は帰宅困難となりますので、2週間分を会社に・
2週間分を自宅に持って下さい。口渇を我慢しては危険
です。 清潔な水を最低4Lは確保しましょう。
(2)下垂体性成長ホルモン分泌低下症にて成長ホルモンを
自己注射している患者さんは、一時的に中止しても問題
ありません(当院はヒューマトロープを使用)。
(3)下垂体性性腺機能低下症にて男性ホルモン補充療法を
実施中の患者さんは、一時的に筋肉注射を中止しても
問題ありません(当院はエナルモンデポーを使用)。
 次回もこの内容を継続します。

(2019年11月27日)

  • 院長のつぶやき
  • 看護師の部屋

診療内容

内分泌科・甲状腺・糖尿病・一般内科

初診の方、月初めの受診には保険証をお持ち下さい。
クレジットカード、デビットカードはご利用いただけません。

診療時間

診療カレンダー

受付時間は診察終了30分前とさせて頂きます。なお土曜日は、診察終了1時間前となりますので宜しくお願い致します。

予約制 042-540-8777

クリニック所在地

地図

JR立川駅、多摩モノレール立川北駅から徒歩約4分

自転車にてご来院の患者様へ 当院専用駐輪場は御座いません。近隣の無料・有料駐輪場をご利用下さい

詳細地図、駐車場案内はこちら