院長のつぶやき

当クリニックの院長が、専門医としての視点から、様々なことをつぶやきます。

原発性アルドステロン症のお話を書いてみて・・・その後

(2016年10月12日)

前回まで数回にわたり、原発性アルドステロン症のお話をしました。 少々難しい内容が多かったと思います。最近、数名の患者さんが、このHPの内容をご覧になり初診されました。いずれも、40歳~50歳台の初めて高血圧症を指摘された … “原発性アルドステロン症のお話を書いてみて・・・その後”の続きを読む

治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その7

(2016年10月5日)

今回は、原発性アルドステロン症の局在診断(左右どちらの副腎に問題があるか)について説明しました。このお話の最初に登場した患者様のその後についてお話します。 まず外来にてラシックス立位2者負荷試験を実施して頂きました。時間 … “治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その7″の続きを読む

治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その6

(2016年9月29日)

前回は、原発性アルドステロン症の存在診断について説明しました。今回は、 原発性アルドステロン症の局在診断について説明します。 (1)まず腹部CT検査を実施します。腹部CT検査の検出能力限界(3mmスライス程度)にて単純C … “治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その6″の続きを読む

治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その5

(2016年9月21日)

前回は、アルドステロンが引き起こす様々な病状について説明しました。 今回は、原発性アルドステロン症の診断方法について説明します。 アルドステロンが副腎から自律的に過剰分泌されている事を証明する必要があります。このために、 … “治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その5″の続きを読む

●治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その4

(2016年9月14日)

前回は、原発性アルドステロン症の紹介をしました。 さて。1980年台まで、この病気は副腎より過剰に分泌されたアルドステロンが腎臓の遠位尿細管に作用するために水と塩分が身体の中に溜まりすぎてしまい高血圧症となってしまうと考 … “●治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その4″の続きを読む

●治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その3

(2016年9月7日)

二次性高血圧症の原因となる疾患の、最も多い原因は慢性腎不全です。 慢性腎炎や糖尿病腎症が原因となります。これは、腎臓の機能を見る採血や採尿を実施することで、診断がつきやすい状態です。 しかし、先日来お話ししている二次性高 … “●治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その3″の続きを読む

治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その2

(2016年8月31日)

前回は、高血圧症を初めて指摘された35歳男性の概略について説明しました。 初診時に丁寧な診察を行いましたが、血圧が152/92であった以外に異常を認めませんでした。本態性高血圧症を疑う、家族歴・生活歴・塩分過剰摂取のない … “治癒する可能性のある高血圧症(二次性高血圧症)について・・その2”の続きを読む

  • 院長のつぶやき
  • 看護師の部屋

診療内容

内分泌科・甲状腺・糖尿病・一般内科

初診の方、月初めの受診には保険証をお持ち下さい。
クレジットカード、デビットカードはご利用いただけません。

診療時間

診療カレンダー

受付時間は診察終了30分前とさせて頂きます。なお土曜日は、診察終了1時間前となりますので宜しくお願い致します。

予約制 042-540-8777

クリニック所在地

地図

JR立川駅、多摩モノレール立川北駅から徒歩約4分

自転車にてご来院の患者様へ 当院専用駐輪場は御座いません。近隣の無料・有料駐輪場をご利用下さい

詳細地図、駐車場案内はこちら