看護師の部屋

平成最後!年末年始・でも出来る食事の工夫 → そだね!

 新しい年を迎えるにあたり、今日から出来る食生活

寒い冬は運動不足になりがち、また年末・年始はイベントが多く、食べ過ぎ・飲み過ぎになります。

ではどうする?

 

 

①「30回はかむ」こと。

かむ回数が増えると自然にゆっくりと食事ができ、満腹感が得られます。

②「野菜を先に食べる」 また、血糖コントロールをするインスリンの分泌量も減り、膵臓の負担が軽くなります。

 ご飯など糖質を後回しにすると血糖の上昇を抑えられます。

③「食事以外の時間帯は高カロリー飲料を避ける」

甘い清涼飲料水など食事中に飲むことは、糖分の吸収が穏やかになりますが、

空腹時は血糖が急激に上昇します。

エネルギーとして使い切れなかった余分な糖質は、脂肪となって体に蓄積します。

 

では何がいいの?

 

 

①料理は作りすぎないこと。薄味で多めに作らないようにしましょう。

 年末年始もお店が営業していることが多いので保存食はいりません。

②もちは量と食べ方に注意をしましょう。

 砂糖をたくさん使う黄な粉やぜんざいよりも、お雑煮がお勧めです。

③旬の食材を美味しく食べましょう。

 例えば、ごぼう・人参・大根など

「笑いは最良の薬」 良いお年を!

(2018年12月18日)

  • 院長のつぶやき
  • 看護師の部屋

診療内容

内分泌科・甲状腺・糖尿病・一般内科

初診の方、月初めの受診には保険証をお持ち下さい。
クレジットカード、デビットカードはご利用いただけません。

診療時間

診療カレンダー

受付時間は診察終了30分前とさせて頂きます。なお土曜日は、診察終了1時間前となりますので宜しくお願い致します。

予約制 042-540-8777

クリニック所在地

地図

JR立川駅、多摩モノレール立川北駅から徒歩約4分

自転車にてご来院の患者様へ 当院専用駐輪場は御座いません。近隣の無料・有料駐輪場をご利用下さい

詳細地図、駐車場案内はこちら