看護師の部屋

傾聴のココロ

ようやく花粉も少なくなり、過ごしやすい季節になってきましたね!

それはそうと、この間新聞で「傾聴」について面白い記事を読みました。

私は学生のころから患者さんの話を傾聴、傾聴としつこく先生にいわれたのを覚えています(-_-;)

でも傾聴ってなんとなくしているけど、実際どのようにするの?

人の話に耳を傾けることにどのような心配りが必要なの?と思いませんか?

記事にはまずは相手の話に関心を持ち、その思いに近づくこと、そして誠実に向き合うことが大切と書いてありました。

それは習った・・・。

 

でもここからです。

途中で口を挟んだり話の先回りをしたり、相手の考えを否定しないようにする。

なぜかというと、人は話を最後まできちんと聞いてもらえたときに、受け入れてもらえたと感じ、自己肯定感が生まれ、勇気が湧いてくるそうです。

傾聴はとにかく聞き役に徹し、相手を中心に会話すること。

・・・これはなかなか難しい。

サポートに徹する心構えが必要かもしれないですね。

 

そう考えると「傾聴」とは、すべての会話の基本ではないでしょうか。

普段の生活の中でも使えそうですね。

相手が目上でも同年代でも子どもでも、誠実に耳を傾けることは大事です。

会話をするときに、これが双方で行われればお互い楽しい時間を共有できます!

あなたの近くにいる機嫌が悪い人、不安な表情の人・・・もしかしたら傾聴してほしいのかもしれません。

 

傾聴は相手を大事にする思いやりの気持ちから生まれるもの。

皆さんもよりよい人間関係を築くため、今日から「傾聴のココロ」を始めてみませんか(^^)/~~~

(ほーむ)

 

 

 

 

 

(2018年4月26日)

  • 院長のつぶやき
  • 看護師の部屋

診療内容

内分泌科・甲状腺・糖尿病・一般内科

初診の方、月初めの受診には保険証をお持ち下さい。
クレジットカード、デビットカードはご利用いただけません。

診療時間

診療カレンダー

受付時間は診察終了30分前とさせて頂きます。なお土曜日は、診察終了1時間前となりますので宜しくお願い致します。

予約制 042-540-8777

クリニック所在地

地図

JR立川駅、多摩モノレール立川北駅から徒歩約4分

自転車にてご来院の患者様へ 当院専用駐輪場は御座いません。近隣の無料・有料駐輪場をご利用下さい

詳細地図、駐車場案内はこちら